1. HOME
  2. 事例紹介
  3. 制作
  4. 機関誌「結」の編集・発刊

事例紹介

制作

機関誌「結」の編集・発刊

KURS(近畿生コン関連協議会)様より、機関誌「結」発刊にともなう編集・制作・印刷までをご依頼いただきました。創刊号は68ページのフルカラーとなり、KURS様との同行取材、文字起こし、執筆、編集、デザイン、レイアウトとフル回転いたしました。(2018年)
※Web版「結」はこちらからご覧いただけます。『yui-web.jp

創刊号の誌面作り

KURS(近畿生コン関連協議会、以下KURS)から人選された、機関誌「結」の編集長と編集委員の方々、それに当社の専門スタッフとコピーライターを交えて編集会議を行い、創刊号の準備が始まりました。

創刊号の誌面作り

創刊記事のインタビュー取材

創刊号では業界の主要団体の代表の方それぞれにインタビューを敢行しました。取材メモと音声データから文字を起こし、記事を執筆しました。

想定外の特集記事

創刊号も無事発刊を終え、その1か月後にVol.2の編集に取り掛かっていたちょうどそのとき、2018年6月18日の朝、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1、最大震度6弱の地震が発生しました。(大阪北部地震)
これを受け、被害の情報や安全対策などについて、緊急特報、緊急リポートとして誌面を大幅に変更しました。

結 Vol.2「詳細特報 大阪北部地震」の記事

結 Vol.2「詳細特報 大阪北部地震」の記事

機関誌「結」発刊後の反応

機関誌「結」を発刊することで、KURS(近畿生コン関連協議会)様の認知度が高まるとともに業界でも大きな話題になりました。
好評を博した「結」は、その後Vol.10号まで発行され、Web版にシフトしていくことになりました。

■ 参考記事

業界紙「結」のWeb版サイト制作

■ 参考リンク